FC2ブログ
11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

日記超。-改・弐-

  : 

自転車だったりマラソンだったりトライアスロンだったりお酒だったり。

2023Dec04Mon

【5年に一度の】1/2:BRM1021あおば400kmみなかみ【誕生日】 

231021040.jpg
赤城山(温泉側)登り口にある
お蕎麦屋さん【からっ風家】
品ぞろえが極めてシンプル

『誕生日が土曜日になるのは5年に一度の機会』
今年がその5年に一度の土曜日に相当するので(折角だから誕生日当日開催のブルべに出よう!)ということでいくつか物色。本当は当日中に走り終わりたかったので200km、せいぜい300kmの開催を探してみたのだけれどAJ西東京の300kmは日程をずらした時差開催のセンテニアル(100周年記念開催)だったのでとっくにエントリーが締め切られてしまっていた。色々悩んだ末、そのほかのブルべの中で自走距離が一番短くて済むVCR横浜あおば【みなかみ400】にエントリーすることにした。
とはいえ半ば自らのブランディング志向として『ヒドい(コースを引く)クラブ』と自他ともに形容されることを是としているクラブのコース、しかもペットネームが群馬県のみなかみである。(まあどうせコースは一筋縄ではいかないよね。。。)と思ってざっくりチェックしてみたら果たして400km5,000mUPで、数字を見る限りではそれほどヒドいとも言えないようなコースであった。(※フラグ)

スタート時刻は2023/10/21/06:00、スタート地点はお馴染み稲城市大丸公園。35km弱と記憶していたので所要1.5時間を見込んで4時ちょい前に自宅を出発。
231021001.jpg
多摩川緑地事務所前@04:00頃

<実走行記録:2023/10/21>

多摩サイを遡上していつものようにガス橋から右岸に渡り川沿いを進む。登戸の先、中野島の手前で軽く道を間違えつつ南多摩駅前へ到着するも駅前のセブンイレブンがまだ営業開始していないと勘違いして引き返す。6時開店だと思い込んでいたけれど実際には5時だったのでちょうど開店時刻には到着できていたのだった。
231021002.jpg231021003.jpg
南多摩駅前

駅から引き返して24時間営業の別店舗で飲料や補給食の調達を済ませてから大丸公園へ。
231021004.jpg
スタッフが待機している東屋

「おはようございます!今日誕生日なので認定ください!!」
「おめでとうございます!認定出しますので完走してくださいね。」
と当たり前に返される。
受付を済ませてからみのいちさんをはじめとしたスタッフさんたちと軽く雑談の後ブリーフィング、車検そしてスタートという一連の流れ。

231021005.jpg
start東京都稲城市大丸公園(06:00)

車検を済ませ、いよいよ【お誕生日ブルべ】のスタート。ログを確認したら記録開始がちょうど5:55のゾロ目になっていた。幸先良いスタート。

<実走行記録:2023/10/21-22>

まずは多摩川を渡って府中市域へ
231021006.jpg
是政橋を渡る

南武線沿いを北上し、国分寺、立川、武蔵村山を抜け埼玉県に向かう、あおばのコースでは概ね定番となるルートを進む。
231021007.jpg
けやき台団地付近の並木
ここの雰囲気は結構好き。

231021008.jpg231021009.jpg
高麗山聖天院と高麗神社

231021010.jpg
前方に赤城山

PC1(72.1km)小前田駅駅舎(写真Chk.)
231021011.jpg
(close10:48)09:17着
マージンは約1.5時間。スタート地点からこの辺の少し先までは市街地を抜けるとはいえ時間が稼げる平坦区間のはずだったけれど、終始強い向かい風のお陰で想定以上に消耗してしまっていたので先が思いやられてしまって少々うんざり。

231021012.jpg
赤城乳業脇を通過
今年何度目だろう?

児玉町に入り、あまり走ったことが無いルートを抜けているとき道端の大木が目に留まったのでちょっと停止。
231021013.jpg
宝蔵寺の大マキ
戦時中、児玉飛行場から飛び立つ航空機の障害になるため頂部を刈り取られたという逸話がある。

231021014.jpg231021015.jpg
宝蔵寺山門と道を挟んだ向かいの浅間神社奥宮

231021016.jpg
砕石工場の錆びた機械群にわくわく

231021017.jpg
これから登る赤城山が近づいて来た

231021018.jpg
『もぎ』で『もてぎ』でもなく『もとぎ』と読む
この交差点はA埼玉忘年会ライド(例:2017の復路で何度か通過した記憶がある。

大胡駅のちょい東側の上毛電鉄線踏切を渡る。
231021019.jpg231021020.jpg
踏切を渡りつつ

折角なのでコースアウトして大胡駅をかすめ、大胡電車庫での鉄分補給に向かうことにした。
231021021.jpg231021022.jpg
231021028.jpg231021023.jpg
231021024.jpg231021025.jpg
231021026.jpg231021027.jpg
大胡電車庫にて

231021029.jpg231021030.jpg
231021033.jpg
引き返して大胡駅舎

231021031.jpg231021032.jpg
文字だけが隠れた鉄道むすめと顔が隠されたぐんまちゃん

231021034.jpg
大胡駅前

コースに復帰し、再び赤城山を指して進む。
231021035.jpg
徐々に大きくなる

231021036.jpg231021037.jpg
案山子の大家族

231021038.jpg
良くわからない国定忠治の碑

ブリーフィングで「そこから先しばらく補給可能なポイントが無いのでご注意ください。」と、スタッフから利用を推奨された前橋市柏倉町のセブンイレブンに立ち寄って軽く補給と補充を済ませたのち、いよいよ本格的な登坂に取り掛かった。
坂道を登り始めてほどなく、一軒のお蕎麦屋さんが目についたので少々逡巡の後立ち寄ることに。先ほどのセブンイレブンではしっかりした補給を摂らず、携行食の調達が中心だったので胃に余裕がある。
231021039.jpg231021040.jpg
空っ風家

231021041.jpg
非常にシンプルなメニュー
ごはん物は無し。

231021042.jpg
大もりそばを注文
美味しゅうございました。

満足してリスタートし、今回最初の山場に向かう。
山頂まで登るので文字通りのそれ。




挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

関連記事
タグ: ロードバイク  ロングライド  ブルベ  VCR横浜あおば 
BRM(200,300,400,600)  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top