FC2ブログ
11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

日記超。-改・弐-

  : 

自転車だったりマラソンだったりトライアスロンだったりお酒だったり。

2023Dec13Wed

【ゴールは『丘』なので】2/2-BRM1105さくら200km長瀞【坂の上】 

231105042.jpg
荒川橋梁を渡る
秩父鉄道線客車


<実走行ログ:2023/11/05>

長瀞町に入り秩父市街地に向けて南下、時刻は11時を少々回った頃合いなのでしばし思案。このままのペースだとちんばた野さかも混雑にぶつかってしまいそうなタイミングになる。そんな時に目についたのが『ランチタイムやっています』の表示。
通りかかる度に気になっていた豆腐屋さん、うめだ屋で早めの昼食をいただくことにして立ち寄り。
231105000.jpg231105036.jpg
築100年の古民家を利用した店舗

団体客が入ったらしく、店内は生憎既に満席状態だったものの外のテラス席なら案内できるといわれたのでこちらに異存はないので了承。
231105037.jpg
むしろこっちの方が良かったり

注文を済ませ、のんびりスマホをいじったり周囲を眺めたりしていたところ、男性サイクリストが二人連れだってやって来た。テラス席のすぐそばに自転車を停めて店内に行こうとしていたので「店内は満席のはずなので差し支えなかったらこちら相席でも良いですよ、お店の人にそう伝えてください。」と、声を掛けた。混雑しているときに四人席を一人で占有してしまうのはお店に申し訳ない気がしたし、自転車乗りの相互扶助的な気持ちもあったし。

果たして店内は満席で、自転車乗りの二人とそのうちの一人の奥様の計三人と相席をすることになった。奥様がトランポを運転し、適当な場所で二人を降ろして二人は自転車で走るという遊び方をしているそうで、この日は山伏峠を越えて来たとのこと。山伏峠は丁度紅葉の見頃だったけれど秩父に降りてきたらイマイチだったということや、お一人は4、5年前までブルベに参加していたのだということを伺った。R東京を中心に走っていたけれど主だったコースを概ね走り切ってしまったのでブルベから離れてしまったとのことだったけれど光が丘公園に近いところにお住まいらしく、Rさくら立ち上げの情報には良い感じで食いついて来ていたのでそのうち参加するかも。
食事中SLの汽笛が聞こえたものの木々に遮られてその姿を拝むことができなかったことがこのブルべ唯一の悔い。
231105038.jpg231105039.jpg
豆腐ランチと月替わりの揚げ出し豆腐(サンラータン風)
231105078.jpg231105077.jpg
デザートに豆乳ラテと豆乳レアチーズケーキ
美味しゅうございました。

わたしより遅れた注文だったのでランチが供されたのも時間差があり、先に食事を終えたわたしはまだ食事中の三人に挨拶して先に席を立った。
231105040.jpg231105041.jpg
上長瀞駅

走行中、遠くから踏切の警報音が風に乗って流れて来たので荒川を渡っている最中に鉄橋の方を見てみたら丁度折よく車両が差し掛かったところだったので一枚。
231105042.jpg
荒川橋梁を渡る秩父鉄道車両
秩父鉄道線が荒川を渡るのはこの一か所のみ。

231105043.jpg231105044.jpg
イチョウはまあまあ色付いていたかな

231105045.jpg231105046.jpg
聖神社参道口の赤い蕎麦の花

231105047.jpg
解体撤去が取り沙汰されている元跨線橋の陸橋

上野町交差点を右折して秩父神社方面へ。二つ目のチェックポイントは写真チェック。
写真Chk.(95.6km)ブルベカード+メンマ
231105048.jpg
12:29着(想定close13:24)
※認定用にはちゃんとカードと一緒に撮影しています
ブリーフィング時にひとみさん「ブルべカードと一緒に秩父神社の鳥居かメンマを撮影してください。『メンマ』がわからない人は深く考えずに鳥居で良いです。」と説明していた。『あの花』本放送から既に12年(!)経過しているので『メンマ』と言われてわかる人も減ってきているよね。いや、12年も経っちゃっているのか、改めて驚いた。

折角なので秩父神社にお詣りして行こうと考え、鳥居脇に停車し施錠。すると前半(凄い旅装備の人だ。。。)と感心させられたパニアバッグを二個装着した自転車の参加者が近寄ってきて「ここの写真モチーフって何ですか?」と。「ブリーフィング参加しなかったんですか?」「参加したけどその時には説明終わっちゃってて。」ブルべカードと一緒にメンマか、この(直上の鳥居を指しつつ)鳥居を撮れば良いんです。ブリーフィング開始が当初アナウンスより若干早めに始まったため、やんわりとクレームを入れる人が何人かいたとはゴール後のひとみさんの弁。

231105051.jpg
231105049.jpg231105050.jpg
秩父神社参詣

自分用とRさくら用二つのお守りを購入してリスタート。折り返して皆野方面へ。復路は荒川左岸を少し下った後、川から離れて児玉方面へと向かう

231105052.jpg231105053.jpg
秩父橋で荒川を渡る

231105054.jpg
秩父橋下の荒川の流れ

231105055.jpg231105056.jpg231105057.jpg
現役・先代・先々代(橋脚のみ)の三代秩父橋

231105058.jpg
皆野町のそば店はしば
久し振りにここのお蕎麦を昼食にすることも考えてはいたけれど、もうちょい時間がかかると考えていたのでうめだ屋にしたけれど、通過時刻を考えたらここで昼食でも良かったかな、と。

231105059.jpg
深海メダカとは?
メダカは淡水魚なのに、、、と思ったら上から見たとき深海のように深い青色に見えるからですと。決して深海に棲息しているメダカではない、と。

231105060.jpg231105061.jpg
5月の【ドイヒー1000】で逆方向に走ったあたり

PC2(122.1km)セブンイレブン本庄児玉長沖店
231105062.jpg
13:53着(close15:08)

231105063.jpg
今年何度目かな?

231105064.jpg231105065.jpg
そしてここも結構な頻度で来た小前田駅

231105066.jpg
コスモス祭り会場脇を通過

PC3(153.2km)セブンイレブン大里屈戸店
231105067.jpg
15:24着(close17:12)

231105068.jpg
電柱の並び具合が気に入った

231105069.jpg
畑のあなたに陽が沈む

志木付近まで戻ってきたところで路面は完全にウェットに。さらに軽くパラパラと雨粒が落ちて来てそこそこ寒くなって来たのでゴールまで5、6kmのところにあったラーメン屋さんに立ち寄り味噌ラーメンで温まる。
231105070.jpg231105071.jpg
蔵之介の味噌ラーメン
美味しゅうございました

ゴール後に聞いた&TLチェックをしてみたところやはり、特に6時スタート組はガッツリと降られてしまったようである。さすがさとうさん、タケさんの参加した組である。伝説のシャーマンの力いまだ衰えずといったところ。

そんなことを考えながら最後の最後に坂を登る。ブリーフィングでひとみさん「ここは光が丘です。『丘』なのでゴールは坂の上になりますがそういうものだと諦めてください。」と言っていたなあとか思い出しつつ。

goal(204.1km)セブンイレブン板橋赤塚2丁目店
231105072.jpg
18:11着(close20:30)
証跡レシートをゲットしてブルべカードにすべての通過時刻を記入してから2kmほど南にあるゴール受付に進む。

ゴール受付に到着したら、秩父神社で証跡モチーフを教えてあげた参加者から「お礼です!」と草餅をいただいた。
231105073.jpg
草餅ゲット

受付に遊びに来ていたハラポンさん、ゆりかさんのハラダ家ご夫妻がポットに入れて持参してくれたマダナイの珈琲をいただきあれこれ雑談。
231105074.jpg
温かい珈琲の差し入れ

更にゴール受付業務をしていた墨田PさんからはRAAMの記念品をいただいてしまうなど。
231105075.jpg
栓抜き付きキーホルダー

そんなこんなで最後の参加者がゴール受付に到着するまであれやこれやと雑談しながら過ごし、ゴール受付撤収のお手伝いをしてから帰路に。

<実走行ログ:2023/11/05>

帰りは特に問題もなくすんなり走って無事帰着。
231105076.jpg
自宅帰着は22時過ぎ

こうして新クラブRさくらの記念すべき初開催に参加し、無事帰着できたのでわたしも無事完走となりました。Rさくらスタッフおよび関係者の皆様おめでとうございます、お疲れさまでした。




挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

関連記事
タグ: ロードバイク  ロングライド  ブルベ  Rさくら  長瀞 
BRM(200,300,400,600)  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
2023Dec06Wed

【初開催に】1/2-BRM1105さくら200km長瀞【初参加】 


231105023.jpg
お気に入りの
秩父鉄道波久礼駅駅舎

代表のひとみさんよりかねてからお話をいただいていてエントリー開始日、エントリー開始時刻に即ポチした新クラブ、ランドヌールさくら(Rさくら)の記念すべき第一回開催の【BRM1105さくら200km長瀞】に参加。
スタート時刻は6:00、6:30、7:00の3グループで各グループ共定員50名のところすべてが満員御礼という盛況ぶり。『初物へのご祝儀』的な面もあるのでしょうが、練馬区光が丘公園発着というのは今まで空白だった地域なので需要も大きいのかなと。

わたしがエントリーしたのは7時スタートの組ですが、当初の腹積もりでは5時半過ぎ頃現着して6時スタート組、6時30分スタート組の送り出しのお手伝いをばとか考えていたものの思いっきり寝坊をぶちかましてしまって自宅出発が4時を回ってしまい、(送り出しのお手伝いは厳しそうでもお見送りくらいなら。。。)そんなことを考えつつの走行。
231105001.jpg
自宅出発は4:10を回ってしまっていた

が、記憶に頼った走行で、なぜか意味不明のところで曲がってしまったり、パッドを交換したばかりの前ブレーキが若干不調だったりで時間をロスしてしまい、6時スタート組見送りには間に合わないタイミングでのスタート地点着となってしまった。

<実走行ログ:2023/11/05>

それでもまだ6時30分スタート組の受付中なのでそちらのグループの送り出しはお手伝いできそう。受付に使用している休憩所のテーブルにはスタッフのザマさんと並んでべいさんの姿。彼とモロさん【長瀞200】へのエントリーは回避してツール・ド・フランスさいたまクリテリウムを観戦することにしているのでスタート見送りだけしてさいたま新都心へと移動する計画。が、モロさんの姿は?
他にお見送りでAKIくんなおさんがいたり、べいさんたちとさいたまクリテリウム観戦予定の虫さん、クロさん、そばりさんが合流して来たり。

6時30分組の車検、送り出しをしていた際、一人の参加者に「サインするんでブルべカードお出しください!」と声を掛けたら「ブルべカードってここで配られるんじゃないんですか?」と聞き返された。「えっと、6時30分スタートでエントリーしてます?」「はい、6時30分です。」「受付済ませました?」「受付があるんですか?」
そのままスタート受付にご案内。ブルべ自体初参加の参加者もかなりいたようで、なかなかに新鮮な遣り取りを経験できることがある。
その受付をスルーしてしまった人もそうだったけれど200にしてはえらく荷物多い人だなあ。)と感じる参加者がちらほら。(初めて走る時は色々不安だしね、荷物多くなるよね!)と、10数前の我が身を懐かしく思い出してみたり。

6時30分組を送り出し、いよいよ7時組のブリーフィング開始。ひとみさんからの注意喚起とコース設定者であるヤガミさんからの一言、墨田Pさん、みいさんの試走報告の後三々五々車検を済ませてスタート。光が丘公園赤塚口まではヤガミさんが先導、出口付近の交差点ではお手伝いの15氏が誘導を担当。新しいクラブの門出をみんなでお手伝い。

あれ?でもモロさんは??
231105002.jpg
ブリーフィング風景
7時組の分もブルべカードのサイン、送り出しをお手伝いしてほぼ最後尾からスタート。いよいよRさくらの初主催ブルべがスタート。

<実走行ログ:2023/11/05(Goal→受付含む)>

スタートしてしばらくはひたすら川越街道を進む。通常のブルべでは回避されがちな幹線国道ではあるけれど、連休中の朝ということもあって交通量はそれほど多くなく、思っていた以上に安全に走行できる。当初はお昼を秩父のちんばた野さかでいただこうと考えていたので7時スタートだとかなりペースを上げないとやたらと並ぶ羽目に陥る。
ぜっとさん、某嫁さん、カマノ隊長のパックをパスして先を急ぐ。
前方に10名くらいの集団がいてその先にするするっと抜け出した一人の参加者がいたのでひとまず団子を避けるためにグループをパスし、先行していたその参加者を追ってみたところ信号待ちのタイミングでどうにか追い付けた。
231105003.jpg
よく見たらリュウさんだった

しばらくリュウさんに付いて進み、途中で離脱。
231105004.jpg
豊水橋で記念撮影
今年はA埼玉主催のBRMに参加できなかったからなあ。一度DNSをぶちかましたせいでもあるけれど。写真を撮ったりツイートしたりですっかり後続にパスされた。

231105005.jpg
いつの間にかデイケアセンターになっていた
地元物産の直売所でお蕎麦を中心としたメニューのある食堂もあって何度か利用したところ。

231105006.jpg
なんかすごい重装備の人がいた
パニアバッグ二つも付けて、結構な『旅仕様』な装い。スタートの時にも見かけた。
しばらく進んだところで軽いメカトラで停車していたリュウさんに追いつき、以後再びしばらく一緒に走ることになった。

231105007.jpg
何気なくツイートした画像

231105008.jpg
花魁が伝授したという女郎うなぎ
一度は味わってみたいのだけれどなかなか訪問タイミングがよろしくない。

231105009.jpg
路面セミウェット

PC1(60.0km)ファミリーマート小川飯田店
231105010.jpg
09:49着(close11:00)
ここで「お久し振りです!」と、一人の男性に声を掛けられた。そちらに顔を向けてみると随分と久し振りとなる黒スコットさんの姿。最近は自転車よりももっぱら山歩きメインで遊んでいるようですっかりブルべとも縁遠くなってしまっているものの、先ほどわたしが何気なくUPした画像(信号待ちのリュウさんの後ろ姿)に写った交差点名を見て、地元だから顔を見に行こうと思ってくださったのだそうで。近況報告的な雑談の後リスタート。

231105011.jpg
PC前後の路面はしっかりウェット
聞くところによるとやはり6時スタート組の多くは雨に打たれてしまったそうで。さすがさとうさん、タケさんが走っている組だなあ。

231105012.jpg231105013.jpg
小さな峠を越える
この途中日本農業遺産に指定されている比企丘陵の天水を利用した谷津沼のひとつ、梨子ノ木池があったけれどネットで見かけた画像ではパッとしない、ありきたりな溜池だったので気付かなかったのだろう。というか解説看板の類でもあれば別だけれど、GoogleMapsで画像をチェックする限りそういったものも無かったようで。とはいえ、関東地方で局所的に独自に発展した土木技術と言えば房総の川廻しくらいしか知らなかったのであと知恵ながら埼玉にも埼玉独自の土木文化があることが知れて、これだけでも走った価値のあるBRMである。

231105014.jpg231105015.jpg
八高線沿いに進む
231105016.jpg231105017.jpg
八高線折原駅

231105018.jpg
折原橋で一旦荒川左岸へ

231105019.jpg
折原橋から末野大橋と玉淀ダム
末野大橋の真っ赤なアーチが鮮やかに優美な弧を描く下に無骨なゲートが並ぶさまが好き。

荒川と秩父鉄道線路に挟まれた区間を進む。踏切の警報音が聞こえてきて前方に鉄道車両の前照灯と思しき光が見えたのでコーナー部分で待機。
231105020.jpg
231105021.jpg231105022.jpg
石灰運搬の貨物列車が通過
この踏切のところで待機しておけば良かったか。

コースは波久礼駅手前の左丁字路を曲がって寄居橋を渡って再び右岸に渡るようになっていたけれどそこでは曲がらず一旦通り過ぎて秩父鉄道波久礼駅に寄り道
231105023.jpg231105024.jpg
231105025.jpg
231105026.jpg231105027.jpg
231105028.jpg231105029.jpg231105030.jpg
波久礼駅駅舎とその周囲

鉄分を堪能して引き返し、コースに復帰。寄居橋を渡る。
231105031.jpg231105032.jpg231105033.jpg
寄居橋から玉淀ダム湖
時期的にはまだちょっと盛りには早かったものの、鮮やかな紅葉もちらほら。

しばらく荒川右岸を進み、長瀞町に入ったところで再び荒川を渡って右岸へ。その後秩父鉄道も渡り、以後は概ね秩父鉄道沿いに秩父市街を指して南下。
231105034.jpg231105035.jpg
秩父鉄道野上駅を北側から






挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

関連記事
タグ: ロードバイク  ロングライド  ブルベ  Rさくら  長瀞 
BRM(200,300,400,600)  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top