FC2ブログ
02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

日記超。-改・弐-

  : 

自転車だったりマラソンだったりトライアスロンだったりお酒だったり。

2023May24Wed

【朝日のように】BRM920神奈川400km興津-03(完結)【さわやかに】 

20092139.jpg
松本市街地の夜景
夜中の坂道を
ひたすら淡々と登った先のご褒美。

この完走をもって
10年連続10回目のSR認定が確定
です。
気分はまさに「朝日のように、さわかに」


【興津400】-02 より続く

【実走行ログ:2020/09/21-22】
 
松本市中心部を過ぎ、夜の住宅街を抜ける坂道を淡々と登る、事前に情報のあった『松本なのに平らじゃない区間』の始まり。
走行ログの高低図を確認すれば一目瞭然。
復路の塩尻峠手前には不穏なコブが。しかも一旦登らせておいて若干下って塩尻峠に合流する辺りがまたいやらしい。
20092100.png

Map4.jpg
なかなか一筋縄ではいかないエグいコースをお引きになる

幸いなことに特に眠気は感じていなかったものの、やはり登り坂では思うように脚が回らない。補給も休憩も問題があったとも思えないのでやはり【興津600】の疲労を引き摺っている感がある。まあ、そこは覚悟の上なので諦めが肝心。

心で坂道に対する呪詛の言葉を吐き散らしながらえっちらおっちら。
松本城のライトアップ画像をTwitterに上げた際”その先の区間の夜景も素晴らしかったです。”と、わたしが【興津600】を走っていたのと同じ日程でこの400を走って完走したばるさんからの情報があったのでそれを心の糧に。

ようやくピーク、というか緩やかな尾根筋のような区間に到達したところで聞いていた話の通りきらびやかな夜景が眼下に広がった。
20092139.jpg20092140.jpg
松本市街地方面
暫く走っていて思い出した。この道は一度日中走ったことがある。【木崎湖300】の翌日、自走で信濃大町から石和健康ランドに向かった時に通った道である。たった三年前だというのにすっかり忘れていた。っていうか当たり前のことながら昼と夜では全く雰囲気が違う。
17090364.jpg17090365.jpg
ほぼ同じ場所から

そんなことを思い出しつつ走っていて、ふと見上げると見覚えのある地名の書かれた標識が。
つい一ヶ月前『ぼっち de 高ボッチ』というネタの為に挑んでひどい目に遭った高ボッチ山へとへ至る坂道の入り口。
20092177.jpg
左に曲がると忌まわしき高ボッチ山

暫く進むと道が回り込んで今度は塩尻方面が眼下に。
20092141.jpg20092143.jpg
塩尻市街地方面
この先、折角登ったのに下らされてしまって塩尻峠の「道の駅坂田公園」下に合流することになったので再び心で呪詛の言葉を吐いた。長野道の側道もやたらとアップダウンあったし。
塩尻峠を越え、岡谷市内に入る。
塩尻峠からPCまでのアプローチは何故か(?)【興津600】とは一部違った。意外な落とし穴ではある。まあどちらを通ってもちゃんとPCに到達できるのだけれど、ここはやはりコース設計者に敬意を表してキューシート通りに走らねばという気になり、600の際のアプローチで進み始めたところを引き返す。

PC4(251.3)セブンイレブン下諏訪湖岸通り店
20092144.jpg20092145.jpg
2020/09/22/00:35(Close01:44)
坂道がきつかったしあちこちで夜景撮影ポイントを求めて減速、停止を繰り返したのでマージンは目減り。

この時点でもあまり眠気が起きなかったのでそのまま先に進む。一応念のためにBlackBlackガムを噛みながらの走行。
富士見峠を越え、ダウンヒルに入ったところで何度か生あくびが出て来たので道の駅蔦木宿に立ち寄り屋内設置のベンチで横になる。先客のオートバイ乗りが一人横になっていた。

このベンチは数年前雨に降られたブルべで深夜駆け込んだのに某ご夫妻に先に押さえられてしまったわたしはしぶしぶ10km東の道の駅はくしゅうまで移動して屋外のベンチで仮眠を取ったという悲しい逸話がある。
14062151.jpg
当時おやすみ中だった某ご夫妻
過去ログを漁ったらもう6年も前の出来事であった。今は昔。

今回はわたしが横になるスペースは充分残っていたので携帯のタイマーを一時間後にセットして横になった。ところが軽くまどろんだらまだ30分と経っていないのにすっきりしてしまって目が覚めた。再度寝ようと思っても目が冴えてしまって寝付けないのでそのままリスタートすることに。
円野郵便局交差点から県道韮崎南アルプス中央線に遷移して高台をのんびり進む。
今度は甲府市街地と思しき夜景。
20092146.jpg
甲府市街地方面

富士川町市街地に入る頃には東の空が色を帯び始めた。
20092147.jpg
東の空が明るくなって来た

夜明け間近の富士川を渡って最終PCへ。
20092148.jpg20092149.jpg
払暁の富士橋

PC5(325.4)セブンイレブン富士川鰍沢口店
20092150.jpg20092151.jpg
2020/09/22/05:25(Close 06:40)
ここからゴールまでなら一時間は稼げるので万が一途中で眠くなったとしても二時間は寝られるのでかなり気持ちが軽くなった。しっかり補給を済ませてリスタート。

20092152.jpg
補給が終わったらすっかり朝になっていた

この先は坦々と風景を楽しみつつのライド。
20092153.jpg
早朝のさわやかな道

20092154.jpg
このオブジェは久し振りに目にした
道の西側になって北上する向きからの視認性は高いものの南下する側からは建物の陰になるし背面だし。

20092155.jpg
峡南橋から富士川右岸へ

20092156.jpg20092157.jpg20092158.jpg
曙光を浴びながらの走行

20092159.jpg
交通量も少なく快適

20092160.jpg
最後のコブもクリア

20092161.jpg
再び富士川右岸へ

20092162.jpg
すっかり日が昇った

20092163.jpg
富士川橋からは富士山がくっきり
この先スタート地点までで確か三人の出走者とスライドした。皆さん無事完走できたかな。

20092164.jpg
歩道橋の改修工事が終わっていた
前日まで長い間仮囲いに覆われていたのでなかなか新鮮。

20092165.jpg
由比パーキングエリア沖がキラキラ

20092166.jpg
ようやく帰って来たぜ

Goal(401.3)ファミリーマート清水興津駅前店
20092167.jpg20092168.jpg
2020/09/22/09:16(Close12:00)
24時間は切れなかったものの、認定時間24時間16分は600の走行翌日としてはまずまず、と自画自賛してみる。

主催、運営に尽力くださったAJ神奈川スタッフ並びに関係者の皆様ありがとうございました。また開催期間中ご参加の皆様お疲れ様でした!

<おまけ:ゴール後のあれこれ>
ゴール後は健康ランドでのんびり湯に浸かって夕方輪行で帰ることにしていたので忘れないうちにブルべカードへタイムスタンプの転記。日差しに炙られながらだったのでなかなかしんどかった。
20092169.jpg
ゴールのファミマ店先でカードに転記
健康ランドへ向かう途中、ローソンで投函。

休憩でチェックインし、のんびり温泉を堪能。
いよいよ前日PEKOさんが楽しんでいたツィートを見かけたので(自分がゴールした暁にも是非!)と、ひそかに楽しみにしていた屋上ビアガーデン食べ放題呑み放題へ。
20092170.jpg
立駐屋上にある

風が強めだったせいもあって客はわたしひとりw
20092171.jpg
始めるよ~~~!

が、あまりにも風が強く、ゴミが吹き散らされるのでゴミ箱を座席横に持ってきてもらった。
20092172.jpg
ゴミ箱隣接w
他に客がいなかったからこそ可能。

ひとり黙々と肉をつつき、ビールを飲んでいる脇で店員が撤収準備を始めた。
20092173.jpg20092174.jpg
漂う罰ゲーム感
ひと通り飲み食いを終えたもののあまり満足感が得られなかったので口直し的に再度浴場に戻って入浴し直しすることになった。

本館に戻る途中、入り口が解放されていたエアロビクススタジオを覗く。
いつもはスタート前の受付やブリーフィング、ゴール受付に使われるその部屋はソーシャルディスタンス確保に伴い間引きされた什器の置き場になっていた。
20092175.jpg
ちょっと寂しい

改めて入浴し直し、すっかり満ち足りたところで帰路に。
既に輪行袋に収納済みのジェームスくんを抱えて送迎バスに乗り込み興津駅へ。熱海で乗り換え、グリーン車に乗ってのんびりビールの呑み直し。
20092176.jpg
熱海駅構内でビールを調達するのが困難なのはどうにかして欲しい

-どっとはらい-
関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

タグ: ロードバイク  ブルベ  ロングライド  AJ神奈川  興津  塩尻峠  富士山  SR 
BRM(200,300,400,600)  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trinity001.jp/tb.php/1521-f5db4c8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top