FC2ブログ
04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

日記超。-改・弐-

  : 

自転車だったりマラソンだったりトライアスロンだったりお酒だったり。

2023May24Wed

【11回目の】BRM1002近畿400km上越(概要)【SR】 

211002062.jpg
まるで稲荷神社の参道にいるかのように
紅い支柱が連なった
八十里越新潟県側のスノーシェッド

<実走行ログ(トンネル補正無し)>

オダックス近畿(京都班)主催の【BRM1002近畿400km上越『腰抜け武士』】に参加して参りました。SR600KWFlecheは走ったことがあるもののA近畿のBRMを走るのは今年の【秋葉原200】に続いてなにげにまだ二回目だったり。一度エントリーしたBRMがあったけれど遠征なのに雨予報だったからDNSしてしまったし。

という訳で(どんな訳なのか)金曜日の晩、は新幹線で上越妙高まで。ところが月曜日は松本に出張があったので完走してから新幹線で上越妙高から長野までその後は篠ノ井線特急でという移動して出張すると言う結構タイトなスケジュール。まずは上越妙高泊土曜日の朝駅前集合。
211002008.jpg
5時過ぎ頃の上越妙高駅前
いきなりスコールのような雨が降って来た。


211002011.jpg
ブリーフィング風景
この雰囲気は久し振り。やっぱり他の参加者がいる状況というのはなかなか感慨深いものがある。

一時結構な本降りだったもののスタートの6時頃には一旦おさまりパラパラ程度の降り。
211002014.jpg211002017.jpg
東の空には雲が少なかったのでひと安心
だったけれど、ずっと細かい雨が降ったり止んだりですっきりしないコンディションだった。

上越から真東に向かって進み、途中星峠下を通過するので折角だからと往復2kmちょいの寄り道。
211002025.jpg
今年二度目の星峠
すっかり稲刈りも終わっている。

PC1 08:23着(Close 09:24)
211002027.jpg
ファミリーマート道の駅まつだい店

微妙に降ったり止んだりのすっきりしない空模様
211002036.jpg
路面はウェットなので跳ね上げがキツかった
台風一過で晴れると(勝手に)思い込んでいたので天気予報をロクに確認しておらず、しかもバロンくん(FOCUS)にはフェンダーを装着していない運用だし。

それでも三坂トンネルを抜けて魚沼市域に入ると雲間から青空が覗くようになった。
211002038.jpg
ようやく青空が見えて来た

211002044.jpg211002046.jpg
魚沼市中心部に差し掛かる頃には完全にドライ

PC2 10:22着(Close 12:12)
211002049.jpg
ローソン広神並柳店

途中道の駅いりひろせでトイレ休憩を含む小休止
211002052.jpg
鏡ヶ池のほとりにて雪下にんじんのジュース

少々時刻は早めだったものの、この先の補給場所候補を特に下調べしてあった訳でも無いので食べられる時、食べられるお店で食べておこうと考え道の駅敷地内の食堂へ。
211002058.jpg211002059.jpg
手打ちごっぽうそばセット大盛りと𩸽の押し寿司

若干のんびりし過ぎた感もあったので巻き気味で。
211002062.jpg211002071.jpg
稲荷神社の参道を連想するスノーシェッド
八十里越(R289)の西(新潟県)側はスノーシェッドが連続する区間だけれど、真っ赤な鉄骨支柱が建ち並ぶスノーシェッドの中を進んでいるとまるで稲荷神社の朱塗りの鳥居が建ち並ぶ参道のようだった。

211002075.jpg
白樺の木立

211002085.jpg211002088.jpg
『裏見の滝』のような水流
水流の幅がぴったりスノーシェッドの開口ひとつ分なので、なかなか面白いビジュアルになっている。

211002092.jpg211002093.jpg
午後の日差しを受ける田子倉湖

211002103.jpg
八十里越の福島側トンネルは内部に照明が無い

211002109.jpg
只見ダム
今まで奥只見ダムの堤体の高い重力式コンクリートダムのイメージが強かったけれど只見ダムはロックフィル形式だったのでちょっと意外な印象を受けた。

軽く寄り道をして只見線只見駅へ
211002110.jpg211002112.jpg
終電が18時台ではおちおちDNFも出来ない
しかも会津若松方面は代行バスだし。。。

211002113.jpg
今回のBRMのサブタイトルにある『腰抜け武士』のこと

PC3 13:38着(Close 15:44)
211002114.jpg
ヤマザキショップ只見松屋

211002122.jpg
伊南川沿いの水田地帯を抜ける
穏やかな平坦基調の道。とはいえこの後に待ち構える駒止峠は斜度はそれほどキツくないけれどやたらと長い峠だった。

PC4 15:56着(Close 19:28)
211002130.jpg
セブンイレブン合図田島店
ここで全行程の半分。この時点で10時間を切っていて、自分的にはなかなか無いペース。登りも下りも急勾配区間がほとんどないのでグロススピードを上げやすい。

朝とは逆に夕陽に向かって走る。
211002131.jpg211002133.jpg
金色の稲穂とススキが夕陽を受ける

211002138.jpg
意外と(?)標高が高い駒止峠

駒止峠を下って下郷から伊南川沿いを只見に向かって走行中、PC5まで10kmほどとなったところでぽつりぽつりと降り始めた雨が間を置かずに一気に本降りに。
211002144.jpg
わかりづらいけど走行中に撮ってみた
あっという間に降り始めたし、PCまであとわずかということもあってそのまま進んだけれど一気に身体が冷え込んだ。

PC5 18:25着(Close 23:12)
211002146.jpg
ヤマザキショップ只見松屋

お店の方のご厚意で店舗裏手の倉庫の一角で休ませていただいた。
211002147.jpg
雨を避けて腰を下ろして補給(カップ麺)できて人権を得た
本当にありがたいことこの上なかったです。

珍しく携行していたウィンブレとオーバーグローブ。
211002148.jpg
前の週、古峯神社からの下りで凍えたので学習した
とはいえ休憩後の走り出しは身体が冷え切っていた上に雨風を凌げるところにいたおかげで震えが止まらず、軽い低体温症状態に近かった。すぐに八十里越の登りが始まって発熱できたので助かった。

八十里越を抜けて新潟県側に入ると徐々に雨脚が弱まり、魚沼市域に入る頃にはところどころ路面にドライなエリアが見られるようになって来ので奇しくも往路も復路も魚沼で気が軽くなった。頭上には満点の星空が広がり、天の川もしっかり確認できた。

PC6 21:16着(Close 10/03/02:44)
211002157.jpg
ローソン広神並木店

すっかり暗くなった中淡々と進む。
長い登り、長い下りでは無くそこそこのアップダウンが続くのでダウンヒルで身体が冷え切ることも無く順調に。

PC7 23:24着(Close 10/03/05:48)
211002161.jpg
ファミリーマート道の駅まつだい店
日が改まる前に最後のPCに辿り着けたので油断から落車事故でも起こさない限り完走は間違いないところ。最後の区間も細かいアップダウンが続くので身体が冷え切る心配もなさそう。唯一の心配は野生動物との衝突なので前後の交通状況を確認しつつ道路の真ん中付近を走行するようにして左右からの動物の飛び出しに備えたり。

松之山温泉入り口付近から霧が出始め、星峠の下を抜ける頃にはかなりの濃霧となった。
211002165.jpg
雨では無く霧
星峠を過ぎてからは霧も晴れ、再び頭上に満点の星空。安塚、牧と二か所のコブを越えたらゴールまではひたすら平坦なので鼻歌交じりで進む。幸いなことに眠気も無い。

Finish 21/10/03/01:55着(Close 10/03/09:00)
211002167.jpg
東横イン上越妙高駅西口
認定時間19時間55分でゴール。
400kmのBRMで20時間を切ったのはもしかしたら初めてのことかも知れない。

ホテルのロビーで待機していたコンノさんにブルべカードとレシートを手渡し、記載内容に遺漏や相違がないことを確認していただき、完走サインも済ませたのでリザルトがACPに上がれば晴れて11年連続11回目のSR認定となる。
211002168.jpg
BRM完走メダルとA近畿オリジナルピンバッジ
200kmに続いてふたつ目。

ゴール受付には日程変更により同日開催となったA近畿主催【秋葉原300】のゴール受付の為に墨田さんようさん、一緒に移動して来たというマヤさんもいらしたのでその場でビールを飲んだりしながら軽く雑談をして楽しんだり。

来年の【秋葉原200】参加と来年度の【鎌倉300試走】をどうにかして調整しなきゃならんなあ、というのが今後の課題。



関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

タグ: ロードバイク  ロングライド  ブルベ  A近畿  八十里越 
BRM(200,300,400,600)  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trinity001.jp/tb.php/1652-424261f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top