FC2ブログ
02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

日記超。-改・弐-

  : 

自転車だったりマラソンだったりトライアスロンだったりお酒だったり。

2023Jun21Wed

【BRM611北海道】きたひろくんと-07A【300kmトトロ】 

Centenary of BRM 300
220611003.jpg
初参加となるAJ北海道主催ブルべ
本来なら昨年のOkhotsk1300で
その『初参加』を経験するはずだったけれど
新型感染症に伴う規制の煽りで流れてしまった

1922年6月11日に第一回目のBRM300が開催されたことを記念して日本各地のクラブで同日開催されたBRM300の内AJ北海道が主催、Centenary of BRM 300と銘打たれた【BRM611北海道300トトロ】に参加して参りました。
6:00、6:30、7:00と三分割されたスタートグループの内わたしは7:00スタート組。北広島の宿舎からスタート地点である札幌丘珠ふれあいセンターまでは車での所要時間約40分。
4時30分過ぎに目を覚まして5時30分頃出発。まずはスタート地点近くの半田屋で腹ごしらえ。
220611001.jpg220611002.jpg
半田屋新道丘珠店にて朝食
この手のお店ではついついお惣菜を取り過ぎてしまう。

半田屋の目と鼻の先が今回のスタート地点。予定通り6時30分ごろ到着し、出走サインをしてブルべカードを受け取り受付を済ませる。
220611003.jpg
ブルべカードとブリーフィングブック
ブリーフィングを行わない代わりに今回クイズポイントとなっている通過チェックポイントのクイズが記載されていたりする。

220611004.jpg
スタート時刻までしばしまったり

7時ちょっと前(GPSのログでは06:57)にスタート。
2206040112.jpg220611005b.jpg
行ってきます!(AJ北海道スタッフ様撮影)

<実走行ログ:2022/06/11>



220611005.jpg
交通量まばらな朝の道

220611006.jpg
雪捨て場にはまだまだ雪が残っている

街中区間は少ないとはいえ信号で引っ掛かるので他の参加者と一緒になる機会がある。
220611007.jpg220611008.jpg
スタートして5km弱くらいから3kmくらいの区間一緒
平地で700Cのロードバイクに21インチの小径車が付いていける訳もなく、間もなく千切られたので以降ずっとソロツーリング。

220611009.jpg
イラストが可愛い標識-1/2

220611010.jpg
追い風基調の中淡々と

220611011.jpg
藤が盛り。本州だとGW頃だよね

広々とした芝生の公園のようなところを通過した際視界に飛び込んで来た石碑
220611012.jpg220611013.jpg
水田発祥の地の碑
(はて、北海道の稲作発祥の地は島松なのでは?)と思って帰ってから調べてみたら、島松での稲作成功より一年早く当別で稲作が成功していた可能性があるのだとか。
⇒当別町140年記念企画第7話『米づくりの今昔物語』


220611015.jpg
田植えの済んだ水田

220611014.jpg
こちらは青々とした麦の穂

220611016.jpg220611019.jpg
当別町の道面状況は非常に良好
(ホントにここ北海道なのか?)と思ったほどw

220611017.jpg220611018.jpg
当別町立弁華別小学校(2016/03/31閉校)

220611020.jpg220611021.jpg
この道は『ふくろう街道』というらしい

220611022.jpg220611023.jpg
当別ダム

220611024.jpg
タイヤサイズの比較展示
手前から順に当別ダム建設時に使用した55tダンプトラック用タイヤ、4tダンプトラック用タイヤ、普通乗用車用タイヤ。

220611025.jpg220611026.jpg220611028.jpg220611029.jpg
当別ダムのダム湖名称は『当別ふくろう湖』

220611030.jpg220611031.jpg
220611032.jpg220611033.jpg
随分と面積の広いダム湖だった

220611034.jpg220611035.jpg
当別ふくろう湖上流部

当別ふくろう湖を過ぎると『道民の森』エリア。
220611036.jpg
ふくろうを模した外観の公衆トイレ

220611037.jpg220611038.jpg
220611040.jpg
ルピナスがそこかしこに

220611041.jpg
イラストが可愛い標識-2/2

220611042.jpg
牛!

220611043.jpg220611044.jpg
なかなかそそる川床

220611045.jpg220611046.jpg
青山ダム(アースダム形式)

青山ダムからしばらく登りが続き、一旦下って再び昇り。
220611047.jpg
最初のピーク
写っているお二方にはこの後お世話になってしまった。

220611048.jpg220611049.jpg
気分の良いダウンヒルと軽い登り返し

220611050.jpg220611051.jpg
ふたつ目のピークとなるトンネル

220611052.jpg
トンネルを抜けると新十津川町

220611053.jpg220611054.jpg
白樺林の中を気分良く
何故か野鳥のさえずりは聞こえず、周囲に満ちていたのは虫の鳴き声。耳に入って来るのはその他には風切り音ときたひろくんの走行音のみで没入感が半端なく。

220611055.jpg
ポツンとタコの遊具

220611056.jpg
ここもなかなかステキな川床だった

こちらも当別町同様路面がキレイで気分良く流せる
220611057.jpg
気持ち良い
気分良過ぎてGPSの表示を見落とし、右折しなければならないところを直進して100m弱ほど進んだところで先ほどトンネル入り口にいた二人の内男性の方に「コースこっち!」と声を掛けていただいたので事なきを得た。

通過ChkA (78.5km)
220611058.jpg
吉野郵便局(クイズポイント)





関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

タグ: Tyrell-FSX  ブルべ  AJ北海道  Centenary  of  BRM  300   
BRM(200,300,400,600)  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trinity001.jp/tb.php/1725-caac3ca5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top