FC2ブログ
03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

日記超。-改・弐-

  : 

自転車だったりマラソンだったりトライアスロンだったりお酒だったり。

2023May23Tue

【草原と】Okhotsk 1300km-05/10【海原と】 

220813243.jpg
四年振りのエサヌカ線にて
景色ひとり占めなタイミング

関連エントリ⇒Around Hokkaido 2400】走行記録

Day-2/5_C

<実走行ログ:2022/08/15>

レインウェアを収納してエサヌカ線に入る。
220813235.jpg220813236.jpg
この辺りも雨が降ったらしい

220813237.jpg220813238.jpg
エサヌカ線始まってすぐの植生は野性味ある

しばらく進むと周囲は牧草中心となる
220813239.jpg220813241.jpg
220813242.jpg220813243.jpg220813240.jpg220813245.jpg
牧草地の中を記念撮影しながら進む

山が近づくともうじきエサヌカ線も終わる。
220813246.jpg
終点近く

浜頓別に入るとeTrexが、本来なら左折すべき交差点で右折方向の案内を示したので一瞬(???)となった。けれども、昨年ルートデータを作成した際計画では浜頓別に泊まることにしていたので宿経由になるようルートに手を加えており、そのルートデータを今回再利用するにあたって各データのそういった情報は削除したつもりでいたものが修正漏れだったのだとすぐに思い至った。
220813247.jpg
豊寒別川

220813248.jpg
北見神威岬公園から芝生越しの神威岬

まさにオホーツクブルー
220813249.jpg220813250.jpg
220813251.jpg220813253.jpg
この海の色を目に出来ただけでも出走して良かったと思える

220813254.jpg
通り雨が通過した直後らしい
幸い降られずに済んだ。

220813255.jpg
北見幌別川河口付近
一瞬漁具の一種かと思ったけれど流木のようだった。

220813256.jpg220813257.jpg
どこまでも蒼く穏やかな海

220813258.jpg
海沿いの牧草地に牛の群れ

220813259.jpg
奇跡的に雨風を凌げる絶妙なポジションだった。

【AH2400】の際は明け方頃走った道。
220813260.jpg220813261.jpg
時間帯が約12時間違うので当然ながら景色は全く違って見える

220813262.jpg
インパクトのあるバス停名

220813263.jpg220813264.jpg220813265.jpg220813266.jpg
旧国鉄名寄本線秋里鉄橋


220813267.jpg
広々とした草原に牛

220813268.jpg220813269.jpg
暮れてゆく浜辺

220813270.jpg
名寄本線オムシャリ沼橋梁

220813271.jpg
紋別市域に入る
もうすぐ今宵の宿。

紋別市中心部にある紋別セントラルホテルに到着。
220813272.jpg
22/08/14/18:40頃着

220813524.jpg
先客がお一人
ハンドルに取り付けてあるキュウシートは間違いなくOkhotsk 1300kmのものだったけれど持ち主とは顔を合わせていない。

チェックインの後近所のコンビニで翌日の朝食を調達してから大浴場で汗を流す。脱衣所に無料で使える洗濯機があったけれど、三台並んだそれらは満杯で順番待ちの待機者までいたので使用を諦め、必要最低限のウェア類だけ部屋で手洗いしてバスタオルにくるんで絞ってから部屋干しした後館内のレストランへ。二泊目以降は夕食付にしてあった。
220813273.jpg
レストラン入り口にカニの生簀があった

220813274.jpg
オプションのカニ

折角なのでプチ贅沢。
220813275.jpg220813276.jpg220813277.jpg220813278.jpg220813279.jpg220813280.jpg
オホーツク御膳
美味しゅうございました。

満足して部屋に戻りルート図を眺めながら翌日の計画修正。元々の計画では3時にリスタート予定だったけれど日の出時刻が4時半頃なので4時リスタートとした。300kmを15時間で押す計画だったが、これは少々見通しが甘すぎた。
アラームを3時にセットして22時過ぎ頃就寝。




関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

タグ: ロードバイク  ロングライド  ブルベ  AJ北海道  RM認定走  Okhotsk 
BRM1000・LRM  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trinity001.jp/tb.php/1752-d0b9ad89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top