FC2ブログ
02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

日記超。-改・弐-

  : 

自転車だったりマラソンだったりトライアスロンだったりお酒だったり。

2023May24Wed

【誕生日の】きたひろくんと-14.1【ゆるふわポタ】 

221021048.jpg
紅葉と三段の滝

<実走行ログ(途中から):2022/10/21>
 
10月21日は不肖わたくしめの誕生日なのでありました。
今年特に予定は無かったのですが、誕生日に普通に働いてしまうのも虚しいので部下に仕事を任せてお休みをいただき、21が丁度金曜日だったので土日を絡めて三連休できることに。折角なので今まで泊まってみたかった温泉宿に投宿でも、、、と思って連絡を取ってみたけれど一軒は夕食無しプランなら可、もう一軒はそもそもひとり客を受け入れていなかったので諦め、三日間日帰りでのんびり過ごすことに。
で、どうするかしばし考え、四日目の日曜日にデイキャンプをやった漁川ダムから更に漁川を遡上して恵庭渓谷の三滝を眺めてから支笏湖を回って戻る約110kmのポタに決定。

221021001.jpg221021002.jpg
スタートは6:50頃

221021003.jpg
朝の内は冷え込んだのでオーバーグローブ着用
しばらく走ったところですぐ邪魔になった。

221021004.jpg
今回も北広島-恵庭のエルフィンロード

221021005.jpg
味わい深い古農機具
試しにモノクロ撮影。

221021006.jpg
景色がモノトーンに近づいて来た

221021007.jpg
島松の銀杏並木

221021008.jpg221021009.jpg
出雲大社恵庭分社

221021010.jpg
気分の良いえこりん村前の道路

221021011.jpg221021012.jpg
相変わらず量の羊
とはいえ日曜日とは違う区画に放たれていた。

221021013.jpg
奥の方に群がっているのは水飲み場か

221021014.jpg
道道恵庭岳公園線に入る

221021015.jpg
今日もひとり寂しく元気に立っている

221021016.jpg221021017.jpg
漁川の川床

221021018.jpg221021019.jpg
色鮮やかなコントラスト

一度だけお邪魔した事があるガーデンカフェの前を通過。土日のみの営業なのでこの日はお邪魔出来なかったけれどそのうちまたお邪魔したい。
221021020.jpg221021021.jpg
またお邪魔したい cafe 楓

221021022.jpg
紅葉の中を流れる漁川

221021024.jpg
道沿いは色とりどり

221021025.jpg
今回は曲がらずまっすぐ進む

漁川園地に向かわなかったので漁川降ダム堤体天端路へ。
221021026.jpg221021027.jpg
221021028.jpg221021029.jpg
4日ぶりの漁川ダム・えにわ湖

ふとした思い付きで、GRⅢxのイメージコントロールを普段使用している『スタンダード』から『HDR調』に変えてみることに。ほぼ同じアングルで撮り較べ。
221021030.jpg221021031.jpg
←スタンダード / HDR調→

221021032.jpg221021033.jpg
←スタンダード / HDR調→

紅葉が協調される仕上がりにはなるので、この日はHDR調で撮影してみることにした。
221021034.jpg221021035.jpg
特に雲の表現に特徴が出るように感じる

えにわ湖右岸をユルユルと登って行く
221021036.jpg
221021037.jpg221021038.jpg
えにわ湖上端部

221021039.jpg221021040.jpg
蛇行する漁川を何度か渡りながら遡上

そんなこんなで三滝の最下流、三段の滝に到着。
221021041.jpg
今回はミニ三脚を携行
ソフトなマンフロット信者ですw
HDR調にしたらやたらと手指が汚れているように写ってしまった。この後昼食も撮ってみたけれど、HDR調は風景向きですね。まあこの辺はわかっていたことではあるけれど。

221021043.jpg221021044.jpg
三段の滝
いつ見ても橋脚が惜しい。

221021048.jpg221021045.jpg221021046.jpg
その『惜しい』橋の上から
ここの紅葉はとにかく色鮮やか。

221021049.jpg221021050.jpg221021051.jpg
記念撮影
紅葉を背景に入れようとすると滝が入らず、滝を背景にすると紅葉が入らずの痛し痒しなアングル。

続いてSR600支笏洞爺以来のラルマナイの滝へ。
221021052.jpg221021054.jpg221021053.jpg
手前の橋からの遠景

【SR600支笏洞爺】の際のPCである観光案内地図看板から坂道を下って滝直上の橋の上から滝を眺める。
221021060.jpg221021061.jpg
221021063.jpg221021064.jpg
221021062.jpg221021065.jpg
この周囲の紅葉も色鮮やかで見事
紅葉と滝を堪能して三滝の最上流部にある白扇の滝に向かう。




関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

タグ: ポタリング  恵庭渓谷  漁川  漁川ダム  三段の滝  ラルマナイの滝 

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trinity001.jp/tb.php/1785-c0b5eaa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top