FC2ブログ
02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

日記超。-改・弐-

  : 

自転車だったりマラソンだったりトライアスロンだったりお酒だったり。

2023Jan14Sat

【滝と湖水と】きたひろくんと-14.2【ひめます御膳】 

221021094.jpg
支笏湖湖水越しの恵庭岳
ここまではっきりとした山容を見たのは
随分久し振りの気がする

<実走行ログ(途中から):2022/10/21>

ラルマナイの滝から遡って白扇の滝へ。SR600支笏洞爺の時は時間に余裕が無かったのでスルーしてしまったから5月に訪れて以来のことになる。
221021066.jpg221021067.jpg
221021068.jpg
221021070.jpg221021069.jpg
五か月ぶりの白扇の滝
三段の滝も五か月ぶりだったけれど。

滝成分を満喫してリスタート。漁川沿いをさらに遡上して支笏湖へと向かう。
221021071.jpg221021073.jpg221021074.jpg
秋の色に染まった山道をゆるゆる進む
こうしてみると交通量が少なくて快適そうだけれど、実は双方向とも定山渓方面の工事関連の大型ダンプカーが往来していて結構心臓に悪かった。

221021072.jpg
まだまだ水量が多い漁川上流部

221021075.jpg
R453に入ってからは基本的に歩道を進む
歩行者と出逢うことはまずない上きちんと整備されていて走りやすいから後方から追い越しを掛けてくる車の走行音にびくつかなくて良いので非常に心軽やかに走れる。

221021076.jpg
途中表示されたクライムプロの画面
「こんなの今まで見たこと無い気がする。」、、、とツィートした直後に妙な違和感を覚えて走行距離を確認しようとしてみたら、ログ取りのスタートを忘れていたことに気付いた。遅まきながらそこから改めてログ取りスタート。既に多分3、40kmは走っている。

221021077.jpg
左右が黄色い道

221021078.jpg
覆道も歩道を走ると見え方が新鮮で良い

221021079.jpg
支笏湖を取り巻くカルデラのピーク

221021080.jpg
恵庭岳がくっきりと見えた
ここまではっきり恵庭岳を拝んだのは多分初めて。

気分よくダウンヒルを進む。ひとりで泊まろうとして夕食無しプランしか残っていなかったのはこの先の丸駒温泉旅館だったりする。
221021081.jpg221021082.jpg
丸駒温泉、支笏湖に向かって気分よく下る

221021083.jpg
221021084.jpg221021085.jpg
支笏湖展望台
ここも非常に眺めが良かった。

展望台からの下りも眺めが良かった。青空に紅葉が映える。
221021086.jpg221021087.jpg221021088.jpg
この区間はタイミング良く車の往来無し

221021089.jpg221021091.jpg
湖岸道路を鼻歌交じりで

221021090.jpg
彩雲っぽい写り

221021093.jpg221021094.jpg
←風不死岳越しの樽前山 / 恵庭岳→

221021095.jpg221021096.jpg221021097.jpg
支笏湖温泉に入って湖岸に向かう

221021098.jpg
ランチを目論んでいたazzurroは9月末で今年の営業終了

221021099.jpg
お約束の山線鉄橋

飲食店横丁に入り、お食事処 寿に入店。タイミング良く、待たずに席に通された。
221021100.jpg221021101.jpg
221021102.jpg221021103.jpg221021104.jpg221021105.jpg
刺身・焼き・寿司がセットの『ひめます寿司午前』
美味しゅうございました。

お腹を満たしてリスタート。
221021106.jpg221021107.jpg
千歳第一発電所取水堰前を通る
この水路の先をこの後見学することに。

苫小牧方面と千歳方面の分岐になる交差点から国道を離れ、支笏湖公園自転車道へと進む。
221021108.jpg221021109.jpg
サイクリングロード独り占め状態

今まで気付かずスルーしてしまっていたスポット、王子製紙千歳第一発電所敷地内が見学できることに初めて気が付いたので立ち寄ってみた。
221021110.jpg221021111.jpg
ひっそりとした敷地内

221021112.jpg
音声が出る案内板
千歳川には五つの発電所がある。

221021118.jpg221021113.jpg
導水管上部
結構な勢いで水が巻いている。

221021117.jpg221021114.jpg
導水管上部建屋と導水管の先の発電所
パネル展示もある。
てっきり建屋内の見学もできるのかと思ったけれど、見学できるのは外側のみ。とはいえ景色が気持ち良かったから良しとしましょう。

221021115.jpg221021116.jpg
導水管左右の眺め

景色を堪能してリスタート。
 



関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

タグ: Tyrell-FSX  ポタリング  支笏湖  白線の滝   

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trinity001.jp/tb.php/1786-dcfabccb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top