FC2ブログ
03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

日記超。-改・弐-

  : 

自転車だったりマラソンだったりトライアスロンだったりお酒だったり。

2023Dec19Tue

【モノクロから】2/2-BRM1125さくら300km信濃追分【カラーへ】 

231125025.jpg
軽井沢町雲場池
今回の写真Chk.ポイントでもある
昔から一度は来てみたかったところ
実走行記録⇒(別タブ)

濃霧と霧氷で全体的に白い視界の中、なぜか部分的に二桁を優に超える勾配の登り坂を越える。(どこがどう『下り基調』なのか!)心の中の声にならない叫び。そんなこんなでようやくダウンヒル。交差点の見通しが悪いので慎重に進む。何度か角を曲がった先に通過Chk.の雲場池。

写真Chk.雲場池
231125024.jpg
モチーフ『雲場池案内地図看板+ブルベカード』
07:18着(※証跡用別画像あり)

学生時代かなりハマり込んで読んでいたたがみよしひさ氏の漫画『軽井沢シンドローム』で何度も出てきた雲場池。この近くに主人公相沢耕平や松沼薫が住まう松沼家別荘や久遠寺紀子、木下久美子が住んでいた久遠寺家別荘が(フィクションだけれど)あったのだなあとか思うと感慨深い。ある意味聖地巡礼行為。
231125025.jpg
231125026.jpg231125027.jpg
霧に煙る雲場池と岸辺の紅葉

雲場池から南に進み、軽井沢駅西側で新幹線、しなの鉄道線を越える。
231125028.jpg231125029.jpg
まだまだ霧が晴れない軽井沢南側
この辺りの梢も霧氷で白くなっている。

夜明けが近づき空が明るく、蒼くなって来た中を上信越道碓井軽井沢ICに向かう登り坂をえっちらおっちら。
231125030.jpg231125031.jpg
うっすら雪化粧の浅間山も見える

231125032.jpg
朝日に照らされた霧氷

231125033.jpg
ススキの穂にも霧氷

231125034.jpg231125035.jpg
霧氷で白いベールを被ったような山

ピーク手前では染み出し水が路面全体に広がっていて、それが凍り付いていて通過する際パリパリと音を立てる区間もあったりしたものの緩い勾配の登りで直進だったので転倒等には繋がらず。

ピークを越えて下り始めるとモノクロームな霧氷の世界から打って変わって色鮮やかな紅葉の景色が始まる。なかなか劇的な切り替わり。
231125036.jpg231125037.jpg231125038.jpg
231125039.jpg231125040.jpg
色鮮やかな紅葉の中を進む

231125041.jpg
妙義山

231125042.jpg231125043.jpg
めんたいパーク群馬
見覚えが無いと思ったら2022年4月OPENだったのか。

PC3(211.8km)ファミリーマート高崎吉井町店
231125044.jpg
10:16着(close12:12)
ここで約2時間のマージン、墨田Pさんの言を信じてPC2からゴールで2時間詰められるとすると単純計算でゴール時点でのマージンは約3.5時間ほどになるはずだけれど果たしてどうか。そんなことを思いつつリスタート。というか『下り基調』というコメントは眉唾で信じなかったのに所要時間を信じるのってどうなのかw

231125045.jpg
さわやかな秋空

231125046.jpg
持ち帰り専門のもつ煮屋さん
以前見かけた時にはイートインもできたような気がしていたのだけれど勘違いだったか。

231125047.jpg
埼玉県に突入

ルートチェック時に食事場所を物色していて、夜スタートなので夕食は済ませてからになるし朝食はいくつかあった候補店舗前の通過時刻が早すぎるのでコンビニで済ませるほかなさそうだったので昼食はちゃんとしたところを!と考えていたところ、想定通りのペースで走れたら丁度良い頃合いに神川町の道のオアシスを通過できそうだったので久し振りに食堂ありの実にお邪魔することにした。
231125048.jpg
食堂ありの実

入り口付近にある食券販売機で注文しようとしたところ、毎回注文する定番のもつ煮・そば定食が『売り切れ』表示になっていたので店員さんに確認してみたところ仕込みが追い付いていないので30分ほど時間がかかってしまうとのこと。別のものを注文するという手もあったけれど折角久し振りに立ち寄ったのでやはり定番をいただきたい。そう考えて出来上がりを待つことにして注文。
231125049.jpg
231125050.jpg231125051.jpg
定番のもつ煮・そば定食
大変美味しゅうございました

満足してリスタート。あとはゴール、そしてゴール後のマダナイを目指すのみ。
231125052.jpg231125053.jpg
往路・復路とも踏切に引っかかるブルベだった

埼玉県から東京都内へ入る辺り、朝霞周辺から路面に雨の痕跡がうかがえるようになって来た。
231125054.jpg
雨の痕跡
(これは前回同様早いゴールの参加者は降られてしまったのではなかろうか?)とか思っていたら、ゴール後に聞いた話ではトップでゴールしたふぃりっぷさん他は復路の約100km雨の中だったらしい。う~~~む、オレなら降られた時点で辞めてる。雨具携行していなかったし。

finish(303.3km)セブンイレブン板橋赤塚2丁目店
231125055.jpg
15:24着(close18:00)

昼食で時間がかかったりしたので結局2.5時間残しでゴール。今回はさらにマダナイまで行かなきゃならないのでそそくさと約2km離れたゴール受付、田柄地区区民館へ。
231125056.jpg
コール受付に向かう途中の空き地にコキア

<実走行ログ:2023/11/26>

ゴール受付を済ませ、雑談もそこそこに、撤収のお手伝いができないことを詫びつつお暇して7kmほど離れたマダナイへ。

<実走行ログ:2023/11/26>


231125057.jpg
16時過ぎには無事到着

231125058.jpg231125060.jpg
マエストロたろさく氏作のシュトーレン
231125059.jpg
大変美味しゅうございました

BRMを完走して認定もいただけた上に美味しいシュトーレンをいただけて大変満足して18時になるちょっと前に帰路に。最短経路で約一時間、無事帰宅して今回の【BRM1125さくら300km信濃追分】は無事終了。

<実走行ログ:2023/11/26>

231125061.jpg
19時頃帰着
思いもよらない冷え込みに見舞われてしまったものの冷え込んだからこその景色が眺めを味わえたのでなかなかに満足度の高いBRMとなりました。

Rさくら関係者の皆様2度目となる開催お疲れさまでした、諸々のケアありがとうございます。





関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

タグ: ロードバイク  ロングライド  ブルベ  Rさくら  信濃追分 
BRM(200,300,400,600)  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trinity001.jp/tb.php/1883-37b061fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top