FC2ブログ
02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

日記超。-改・弐-

  : 

自転車だったりマラソンだったりトライアスロンだったりお酒だったり。

2024Jan01Mon

【苺と鰻の】2/2-2023_AJ千葉忘年会【食べ合わせ】 

231210015.jpg
潮来の伊太郎
なんだかんだ初めて目にした
歌自体も子供の頃ちらっと聴いただけだったし


<実走行ログ:2023/12/10>

前夜(というか当日未明)3時ころまで宴は続き、わたしは布団にも入らず椅子に座った状態で寝落ちしていて目覚め、改めて布団に潜り込んで目覚めたら朝食スタート時刻から一時間ほど経過してしまっていた。同室の面々のうちひであさんだけは「ほかの同室者まだ寝ているけど朝食大丈夫ですか?」と受付に問うたら通してくれたとのことで朝食済み。残りのメンバーで食堂に移動、テーブルに着いていて既に食後の語らいなんぞをしていたみいさん「遅いよ!」と笑われながらもあれこれ調達。
231210001.jpg
朝ごはん

まっすぐ帰るのも芸がないけれど特にノープランだったわたしは潮来市街地の洋菓子店に立ち寄ってから帰るというみいさん、リュウさんのミニベロコンビにどこか適当なところから輪行で帰るつもりだというべいさんと共に付いていくことにした。

ホテルから坂道を下って北浦湖岸へ、前日鴨を見に行ったルート。
231210002.jpg
相変わらず鴨だらけ

231210003.jpg
よく見たら白鳥も混じってる

231210004.jpg
岸から飛び立ち&着水のダイナミックな瞬間

231210005.jpg
遠くにJR鹿島線の橋梁

231210006.jpg
みいさん、リュウさん、べいさん

231210007.jpg
太鼓橋みたいなのが見えて来た

231210008.jpg
献上菓舗さわた
みい「会社の人と話しててさ”今度潮来に行くんですけどどこか良いお店無いですかね?”って聞いたら”潮来なら『さわた』があるじゃないですか!”って言われてそうだった!って思ったんだよね。」
マドレーヌが有名なお店なのだそうで。

231210009.jpg
自転車乗りにも優しい

サコッシュに入る程度にあれこれ購入して一部を近所のコンビニで購入した缶コーヒーと共にいただく。
231210010.jpg231210011.jpg
美味しゅうございました

潮来から輪行するというみいさん&リュウさん、潮来から輪行する誘惑にあらがってひとまずR51を南下しながら考えるというべいさんと別れ、軽く前川沿いを走ってから帰ろうと考えて川沿いを進むことにした。今まで通過はしたことがあっても潮来自体をつぶさに見て回ることは無かったし。
231210012.jpg
前川

231210013.jpg
夜はイルミネーションキレイだろうなあ

231210014.jpg231210015.jpg
お初となる潮来の伊太郎
歌の出る歌碑だったけれど橋幸夫の歌はボタンが壊れて(あるいは封印されて)いて流れない。

231210016.jpg231210017.jpg
水雲橋というのか
普段なら橋の中央部まで行くところだけれどなぜかこの日は気が向かなかったのでパス。

231210018.jpg
潮来花嫁さんの歌碑はばっちり歌が出る

それにしても人影のない街である。さわたにも車で来店している人が何組かいたので人自体がいないわけではないのだろうけれど、普通朝のこの時間帯って一人や二人散歩している人を見かけそうなものだけれど、そういうのが一切ない不思議な光景だった。
231210019.jpg
本当に無人

231210020.jpg
観光船引き揚げ場所

231210021.jpg
人がいない

231210022.jpg
道がグラベルに切り替わったと思ったら
231210023.jpg
工事中通行止め&要迂回
ここで気持ちが萎えて、わざわざ迂回する気にならなかったので引き返して帰路に就くことに。

231210024.jpg
常陸利根川

231210025.jpg
常陸利根川との合流地点の水門からの前川

231210026.jpg
『未来型超高速船』という響きが良い

231210027.jpg
しばらく常陸利根川沿いを進む

常陸利根川を渡ってしばらく南下、一路R51との合流を目指し、合流してからはひたすらR51を千葉市方面に向けて走る。
231210028.jpg
与田浦にも鴨がたくさん

231210029.jpg
水郷大橋で利根川を渡る

231210030.jpg
沈舟

231210031.jpg
鴨のつがい
少し離れたところに群れがいたけれど、この雌雄のつがいは離れてポツンと仲良く。

231210032.jpg
千葉国へ

しばらくR51を南下して成田に向かうものの日差しがきつくて暑いくらい。(なんだこの暑さ、もう12月だぞ?)とか思いつつ進んでいたら『凍りイチゴ削り』の看板が目に入ったので成田ファームランドに立ち寄り。お昼時だったのでご飯を頂いても良かったけれど、成田を通過するなら折角だからお昼は久し振りに鰻にしようと考えていたので丸ごと凍りいちご削りだけ。
231210033.jpg231210034.jpg
成田ファームランド
231210033b.jpg
20個分のいちごを使ったという丸ごと凍りいちご削り

クールダウンしてリスタート。予定通り駅にほど近い老舗川豊別館に立ち寄り。
231210035.jpg
川豊別館
231210036.jpg231210037.jpg
上うな重と肝吸い
大変美味しゅうございました。

リスタートしてしばらくR51を進み、酒々井からR296で船橋に抜け、船橋からはいつもお馴染みのコースで自宅まで帰るパターン。
231210038.jpg
歪んで見えて不安になる橋
通過してみたら左右のアーチが正対しておらずオフセットしていたので梁材は水平に架かっているのに遠目では傾いて見えるのだった。ほんの数mの違いなのになぜわざわざオフセットさせたのだろう?構造計算とかめっちゃ面倒くさくなりそうだけれど、この方が材料コスト下げられたのかね?基礎地盤の強度の問題とかあったのだろうか。

船橋に入り、すっかりルーティンとなっているルートを辿る。
231210039.jpg
行徳可動堰/行徳橋越しの夕陽

231210040.jpg231210041.jpg
いつもは通過してしまうのでたまには

231210042.jpg
ようやく東京都に㏌

231210043.jpg231210044.jpg
今井橋からの富士山とスカイツリー

231210045.jpg
新今井橋からの今井水門
大好きな水門の一つ

231210046.jpg
新大橋からの清洲橋

231210047.jpg
夕暮れ時の銀座を抜ける

銀座から第一京浜国道(R15)をひたすら南下、無事自宅まで帰着。
231210048.jpg
帰着は18時ちょい過ぎ
お疲れさまでした

そんなこんなで三週連続一泊二日の忘年会第二弾、AJ千葉忘年会が無事終了。
参加の皆様お疲れさまでした、楽しかったです。




関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

タグ: ロードバイク  AJ千葉  忘年会  潮来 
イベント  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trinity001.jp/tb.php/1887-4bd7f22d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top