FC2ブログ
03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

日記超。-改・弐-

  : 

自転車だったりマラソンだったりトライアスロンだったりお酒だったり。

2024Mar18Mon

【寒さに呼ばれて】2/2-BRM203神奈川400km追い風【西野カナが憑依】  

240203051.jpg
ずっと味わいたいと思っていた
PC2に設定された宇津ノ谷峠明治トンネル(静岡側)
にて振舞われる豚汁
大変美味しゅうございました


<実走行ログ:2024/02/03-04>

中田島をリスタートした時は前後に誰もいない単独走行。今回PCだったり通過Chk.だったりのスポットにはそれなりに大勢の参加者がいたのに走行中一緒になった人は皆無に近かった。
240203042.jpg
ナイト・ソロ・クルーズ

R1に合流して東進し、最初に現れた五味八珍に立ち寄り補給。先客の参加者が一名、わたしが食べ終わろうとするときに入れ違い気味にキルハさんが入店。中田島前後の何もない区間を過ぎて最初の店舗なのでなんだかんだ利用が被る。
240203043.jpg
240203044.jpg240203045.jpg240203046.jpg
浜松餃子とつけ麺のセット
美味しゅうございました
この後PC2で豚汁がいただけるので敢えて汁物であるラーメンにはせずにつけ麺にしたという裏(?)事情があるw

お腹を満たしてリスタート。結構ボリューミーだったのでちょっと苦しかった。そろそろ事前に確認したアプリ、Epic Ride Weatherでは向かい風に切り替わる御前崎に差し掛かかる頃合いだったけれど特に向かい風らしい向かい風を感じずありがたき肩透かし。それでも焼津に向かう間は多少向かい風を感じたので時折下ハンを持って走行。焼津市街を抜け宇津ノ谷峠に入ってしばし進めば明治トンネルへの分岐。
240203047.jpg
明治トンネル入り口表示をライトアップ

240203048.jpg
車止めには三角リフレクター
AJ神奈川スタッフの皆様お気遣いありがとうございます。

240203049.jpg240203050.jpg
明治トンネル
入り口付近で再びそばりさんと邂逅。中田島の通過Chk.はわたしが先発したけれど予想通り五味八珍に寄っている間に追い越されていた。

二張りのテント(タープか)で受付と豚汁調理をしていて、到着した参加者の分の豚汁をひとみさんが配膳してくださっていた。スタートから移動してきていたマヤさん、ホンダさん、豚汁を調理してくださったタナカさんや、ひとみさんの次男で特にRさくらでランドヌール/ズにもお馴染みのしゅんしゅんくんの姿も。(わたしがどなたかのお声をしゅんしゅんくんだと勘違いしていた模様。2/10:08:12ひとみさんご指摘による。)
タナカ:そういやとりさん【追い風】初参加なんだって?
マヤ:そうよ!びっくりしちゃった、もう10回くらい走っていそうだもの!
とり:(AJ神奈川の)忘年会の時に新年の抱負発表で「初参加の【追い風400】頑張ります!」って言ったじゃないですか、皆さんその時も驚いていたのに。
タナカ:酔っていたから誰も覚えていないよ、そんなこと。
まあ、さもありなん。
例年仕事だったり単にタイミングを逃してエントリーできなかったりで実際にエントリーしたことも走れたこともないのだけれど、ちょいちょいゴール受付には顔出ししていたので皆さん当たり前のようにわたしが参加したことがあると思っていらっしゃる。

PC2(195.5km)宇津谷峠明治トンネル出口
240203051.jpg
22:23着close02:14
これを味わいたくて参加したと言っても過言では無い
ごちそうさまです、大変美味しゅうございました。
そばりさんを始めとした数名は手前のコンビニでおにぎりを購入していて豚汁に浸けて食べたりしていた。

豚汁を堪能してリスタート。丸子宿の丁子屋前を一旦スルーしたものの、折角なので記念にパチリ。
240203052.jpg240203053.jpg
丁子屋と東海道中膝栗毛の碑

R150に入って静岡市内を抜ける際にポツリポツリと雨粒が。(Epicの予想よりずいぶんと降り始めが早いじゃないか。。。)そんなことを思いつつ。元々沼津から小田原辺りまでの区間で多少雨に打たれてしまうだろうと覚悟はしていたけれど想定よりも随分と早い。海沿いを走っている間はまばらに雨粒が落ちてくる程度だったけれど清水駅付近を通過する頃には雨脚は弱めながらしっかり降るようになっていた。
240203054.jpg
するけん通過
日曜日に早く帰宅しなければならない事情さえなければ時間いっぱい使ってここで四、五時間くらい休みたかった。

雨に打たれながら由比宿を抜け、R1に合流してしばらく進んだらEdge530がオフコースアラートのビープ音を発したので確認してみたら正規コースは由比駅前を通過するものだった。ついいつもの癖で山側の道を進みかけてしまったけれど引き返してコースに復帰。こちらの方が登り坂一つ減るから嬉しいのだけれどね。こういうところにも未予習の影響が現れる。
ミスコースをしていた間に前後入れ替わったらしく、前走者に声を掛けてパスしようとしたらそばりさんだった。レインウェアを着込んでいたので記憶にある姿とは違っていたため彼女の方から声を掛けてくれなかったら気付かなかった。二言三言交わして先行させていただく。

240203055.jpg240203056.jpg
富士川橋と沼津市街の御成橋

沼津から伊東までの冷川越えが今回最もつらかった区間で、寒さと眠気で集中力が途切れまくって細かいミスコースを連発。眠気を散らす効果を高めようと木曜日からカフェイン断ちをしていたので満を持してコーヒーを飲んだりしてみたものの効果が発現するまで思った以上に時間がかかってしまい、何度もコンビニに立ち寄ってひたすらコーヒーを摂取していてようやく効き目が現れた頃にPC到着。
PC3(308.0km)セブンイレブン伊東中伊豆入口店
240203057.jpg
04:50着close09:46

夜明け前の冷え込みが一番厳しい時間帯に雨に打たれたままでは体温を奪われまくりでさすがに生脚がツラかったので輪行時に履いていた、撥水加工も何もないペラペラのオーバーパンツを引っ張り出して着用。薄い化繊一枚でも雨粒が直接肌を打つのを遮るだけで相当体感温度が変わる。

伊東市街地を抜けR135に合流してからはいつもお馴染みの東伊豆。湯河原のローソンで小休止してリスタート、真鶴手前で旧道へ。
240203058.jpg
雨に煙る相模湾

240203059.jpg
雨に煙る東海道線根府川橋梁

写真Chk.(350.9km)モチーフ:根府川駅+自車
240203060.jpg
07:27着参考close12:38
この付近でポケットに入れてあったiPhoneが誤作動を起こしまくったお陰でロックされてしまい『再び操作できるまで57分』とかいう訳わからん表示になってしまっていたのでタイムスタンプツイートもできず、ゴール後しばらく経つまでは自他ともに認めるツイ廃であるわたしが一切ツイートできないままになってしまっていた。

(Epicでの事前確認によればもうじき雨が上がっても良い頃合いなんだけど、、、)と思いながら走っていたけれど根府川から先小田原に入っても大磯を抜けても茅ヶ崎に至ってもちっとも雨が止む気配が無い。冷たい雨に打たれながら、半ばマヒした感覚で淡々とクランクを回し続けていたら湘南大橋手前の電光表示での気温が3℃を示していた。低い気温に加えて体温を奪う雨。そりゃさすがに疲労が溜まるし感覚もマヒする。

結局R134を東進中雨脚は強まりも弱まりもせずひたすらしとしと降り続いた。不幸中の幸いは向かい風がほとんど吹いていなかったことくらい。
それにしても今回の【追い風400】にはカマノ隊長、タカトリさんという【アメフラシ三巨頭のうち2人】が揃ってしまっていたのでとにかく彼らより先行すれば雨域から逃げられるのではないかという根拠レスな思いと急がないと出張のために押さえた飛行機に間に合わないという現実とがいい塩梅でバランスしたというのに当のアメフラシお2人はPC2で豚汁を堪能しつつ宿を物色してDNFを決め込んだというのだからやりきれない。しかもそれをゴール後に聞いたのであった。

goal(401.3km)逗子松汀園
240203061.jpg
09:58着close16:10
認定時間20 時間48分
ゴール受付には虫さん、クロさん他スタッフ諸氏。そしてマヤさん、ホンダさんの姿も。スタートにもPC2にもいたのにゴール受付にまでいるとか、お二人してどれだけタフなのか。


それにしてもじっとしていても小刻みに震える。何度か経験があるけれど低体温症の初期症状的なものなのでとにかく温かいものを胃に入れて糖分を摂取。ゴール受付に遊びに来たイジチさんにも笑われるくらいプルプル震えまくっていた。
まるでチワワか生まれたての小鹿かはたまた西野カナかといった具合。
それでも30分ほどでどうにか震えが治まり、しばしゆっくりしていたらそばりさんもゴールしたのでその場にいた皆さんにご挨拶して11時半過ぎに帰路に。当初は11時前、出来れば10時半頃にはおいとまするつもりだったので予定より随分と長居してしまった。とはいえその時刻までダラダラしていたので雨が上がってくれたのだという見方もある。いよいよ帰ろうかというタイミングで入れ違いにヤガミさんの姿もあったり。

予定では一旦帰宅して徒歩で銭湯の第一相模湯に行き、そこから修理のためにショップ(SNELさん)に預けてあった通勤車を引き取りに向かい、その足で川崎のヨドバシカメラにこれまた修理依頼で預けてあったデジカメを回収し、再度帰宅してから出張準備を整えて羽田に移動というスケジュールだったけれど時間的に無理があるのでカメラの回収は後日送りにすることにして風呂は簡単に自宅のシャワーで済ませることにした。
その日の晩に泊まる出張前泊宿には温泉大浴場が付属しているし。

<実走行ログ:2024/02/04>

途中、さすがに冷えたので温かいラーメンでも食べて帰ろうと、家系ラーメンの千家本店へ。
240203062.jpg240203063.jpg
中盛・脂少な目・麺固め&小ライス

240203064.jpg
帰着は14:20

これにてひとまずわたしの初【追い風400】は無事終了、、、なのだけれど、給与所得者のブルべはおうちに帰ってお終いなのではなく、おうちに帰ってから翌日しっかり出勤できて初めてお終い。
なのでまずは出張前泊の為の移動とそれに先立つ雑事をクリアに。
無事前泊宿にも辿り着き、温泉に浸かってまったりしてから翌日しっかり同僚との待ち合わせにも間に合ったのでようやく今回のブルベが無事終了という運び。

AJ神奈川スタッフ及び関係者の皆様ありがとうございました。参加した皆様、なかなか見ない勢いで過酷なコンディションだったブルベへのチャレンジ本当にお疲れさまでした。
寒い中対応してくださったり走ったりした皆様、くれぐれも風邪などお召しになりませぬよう。コロナやインフルも大流行していますしね。



関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

タグ: ロードバイク  ロングライド  ブルベ  AJ神奈川  追い風400  五味八珍 
BRM(200,300,400,600)  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trinity001.jp/tb.php/1902-c38c65be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top