FC2ブログ
03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

日記超。-改・弐-

  : 

自転車だったりマラソンだったりトライアスロンだったりお酒だったり。

2023May23Tue

安房でロングライドな日曜日【8/5(日)】 

-8月5日(日)-

【実施日時】2012年8月5日8:30頃スタート
【走行距離】216.67km
【総所要時間】11時間36分※フェリー待ち、乗船時間約2時間除く
【乗車時間】8時間58分
【平均時速】(走行距離/総所要時間)18.8km/h
【Av】 (走行距離/乗車時間、サイコンのAv)22.8km/h
【獲得標高】 1,920m

アクシデントによりすっかり不完全燃焼に終わってしまった土曜日の遠乗り。
結局チャリで走ったのは100kmちょい、自分の足でとぼとぼ歩いたのが10km弱という結果に終わり、それなりに疲れていたのだろう、風呂上がりに五輪中継を眺めながらビールをすすっていたら寝落ちしていて目覚めは5時ころ。
前夜リムテープのストックを発見してあったので早速テープを交換し、チューブとタイヤをはめて空気を入れたら即パンク、噛んでしまったかと思って確認してみたら穴は内側だったのでよくよく確認してみたらリムテープの幅がちょっと足りない。
このリムテープはストックとして置いてあったわけではなく、
購入したものの幅が狭くて使えないから放置してあったものだったのだ。
一瞬、朝からビールを飲んで多摩川土手でも徘徊しようかと考えたものの、モノは試しともう一本のテープを重ねて巻いたらなんだかとってもいい感じ。
再びタイヤをセットして空気を入れても問題なさそうな感じだったのでロングライドを強行することに。

ところが朝食を済ませてのんびり食休みをしていたらうっかり寝てしまい、気づけば8時になろうとしていた。
慌てて出発、マックスバリュ六郷土手前を8時半頃出発。
久里浜の東京湾フェリー乗り場まで片道30km前後とはっきり記憶していたのだけれど、いざ走ってみたら倍近い50km弱もあった。果てしなく信頼できない自分の脳みそ。
11時30分発のフェリーに乗り込みのんびり移動。
12080518.jpg 12080519.jpg 12080520.jpg
左:久里浜港
中:カレーパンといわしバーグで軽く補給
右:正面を大型巡視船【しきしま】が横断

金谷港到着は正午。一路保田を指して海岸沿いを南下。
12080521.jpg 12080522.jpg
左:金谷港 / 右:岩場にカモメ(ウミネコ?)のコロニーっぽいところ。

保田から西に向かう長狭街道に入る。
天気が良い割には車も自転車も少ないのは正午過ぎという時間帯のせいか、はたまた盆休み一週間前なのでみなさん出歩くのを控えているためか。
12080523.jpg
途中の自販機で500ml缶を買ってCokeブレイク。今回もコーラを随分飲んだ。

12080524.jpg
稲穂がすっかり伸びて夏真っ盛りな田んぼ。
【長狭米】と言えばかつて明治時代には皇室献上品だった良質米である。

平塚入口丁字路を折れて南下、県道88号線に入る。
12080525.jpg
思わず水遊びをしたくなるような平久里川沿いを南下。
12080526.jpg
”夏っっっ!!”って感じ。

しばらくまっすぐ南下したところで本日最大の目的地、道の駅三芳のBingoバーガーショップに到着。
躊躇なく【スーパービンゴ】\1,200を注文。
注文が入ってから作り始めるのでそばにある木陰のベンチでしばし待つ。
ほどなく女性店員さんが持ってきてくれて軽く二言三言、約90km走ってこのバーガーを食べに来たこと、今日の予定走行距離は仕事前日なので抑え気味に200km程度だと伝えたら驚かれた。
この店ってサイクリストが結構寄ると思っていたのになあ、あんまり話しないんだろうか?
12080527.jpg 12080528.jpg
じっくり焼かれてはいるけれど決して焼き過ぎにはなっていない和牛100%のパティはジューシーで、サイズは大きくても決して大味ではない美味しさ。さすがに食後は食休みが必要になったけれど。
木陰のベンチでのんびり過ごし、食事込で概ね一時間ほどの休憩ののちにリスタート。

三芳病院の角を曲がって西進し、先だって合宿で走ったばかりの【房総なぎさライン】⇒【フラワーライン】へ入る。
12080529.jpg 12080530.jpg
まさに文字通りの【フラワーライン】
道の両側にはずっと花が続く。

12080531.jpg
根本海水浴場付近。台風の影響でうねりが高い。

合宿の時も立ち寄った白浜のおどやでガリガリ君休憩の後、今回の目的二つ目、【安房グリーンライン】に入る。
12080532.jpg
白浜トンネルを抜けた右手にある改訂海底地すべり地層の露呈】
いつ見ても地殻変動のエネルギーの大きさに圧倒される。

適度に繰り返すアップダウンを越え、ほとんど自動車が通らず信号も数える程しかない道を快調に流す。
12080533.jpg 12080536.jpg
肉眼だと館山湾が見えたのだけれど、コンデジでの撮影だとイマイチ。湾に露出を合わせたら手前の緑は真っ黒だし、手前の緑に合わせれば白飛びするし。この辺は贅沢を言い始めたらキリがない。

快調に流していたらなんとなく左足に違和感。
クリートがしっかりはまっていないような、何とも言えない感触が伝わって来たのでつま先をひねってみたりしていたらいきなりペダルから足が外れた。
正確にはペダルがクリートにくっついたまますっぽ抜けたのだけれど。
120805002.jpg 12080535.jpg
原因はよくわからないけれど、スピードプレイってまめに分解清掃してやらないといけないモノのようで…。
直せないようならまた購入しなきゃならん。
チェーンリングがいい加減摩耗してきてトルクをかけて回すとチェーンがコマ落ちするようになったからチェーンリングも買わなきゃならんのに、色々出費が重なるものです。

まっすぐペダルを回す分にはほとんど支障がなかったのでだましだまし回して金谷港に到着したのは18時40分頃。
久里浜行最終便が19次30発なので、そこそこ余裕をもった到着になった。

フェリー待ちの間にお土産センターで【びわモノ】を二点購入
120805001.jpg 12080534.jpg
左:びわと牛乳のミックスソフトクリーム、びわの風味がほのかに漂って美味しい。
右:びわメロンパン、カスタードクリームが入っていてこれまた美味。

金谷港を19時半に出港したフェリーはほぼ定刻の20時に久里浜着。
船の中でビールを堪能しているいくつかの団体を目にしていたら、今度は輪行袋持参で金谷からはビールをひたすら味わって、京急久里浜から電車で帰るのもありかなあなんてなことを思ってみたり。

久里浜までの往復で既に100kmになってしまうので房総をしっかり回ろうと思ったらフェリーの始発に乗り込むくらいの勢いじゃないと無理なのだと改めて。
おそらく去年も感じたはずで、単にわたしのお脳さまがお忘れあそばしているだけなのだろうとは思うけれど。
関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

タグ: ロードバイク  ピナレロ  ロングライド  B級グルメ  食べ物 
未分類  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

とりさまならスーパーBINGOも軽く完食でしょう(笑)
私も完食したものの、実は結構苦しかったデス。

しかしまぁ クリートもげますかぁ。。

URL | けーこ #81/lD5GQ

2012/08/14 02:08 * 編集 *

> けーこ さま

案外ぺろっと食べてしまいました。
もうちょっと重いかと思ったけれど。
ただ、その後の走行ペースはがくんと落ちましたね…って、やっぱり重かったんじゃないかwww

ペダルはねえ。
ネットで検索してみたら同じような事例がいくつかあるようでしたが
私の場合、必要な部品が一個飛んでしまったようで直せませんでした。
自治区から新たな品が到着済みw

URL | 管理(?)人。 #-

2012/08/31 20:41 * 編集 *

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trinity001.jp/tb.php/631-cc9192e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top