FC2ブログ
01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03

日記超。-改・弐-

  : 

自転車だったりマラソンだったりトライアスロンだったりお酒だったり。

-0001Nov30Wed

傲岸不遜。 

鳥インフルエンザで死者 インドネシア、経路不明  ソース:sankei Web

インドネシアのスパリ保健相は20日、ジャカルタ郊外のバンテン州で12日から14日にかけて死亡した父娘3人が、高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)に感染していたことが確認されたと発表した。感染経路は不明。同国ではスラウェシ島で病気の鶏と接触した農場作業員の感染が今年確認されたが、発症はしておらず、感染者の死亡は初めて。

 死者が出たのは東南アジアではベトナム、タイ、カンボジアに次ぎ4カ国目。2003年12月以降の死者数は4カ国で計57人となり、拡大が続いている。

 人から人への感染の可能性があるとの見方も出ていたが、3人の家から十数キロ離れた農場で家禽(かきん)類が鳥インフルエンザに感染していたことが分かり、保健省は関連を調べている。

 死亡したのは公務員の男性(38)と9歳、1歳の娘。男性が公務でハンガリーに出張し、帰ってきた6月末から病気になった。世界保健機関(WHO)と協力して香港で検査した結果、感染が確認された。

 人の鳥インフルエンザ感染はベトナム、タイ、カンボジアで計100人以上報告され、日本でも1人が確認された。これまで人から人への感染は確認されていない。(共同)

(07/20 15:27)



感染経路不明な鳥インフルエンザで死者がまた発生してしまったようです。

7/12付けエントリ逝ってしまえ。で触れた中共政府の姿勢が変わらないままだったら
決して感染経路は判明しないままだとも思いますが。
このエントリで引用した記事によれば

-(前略)-
中国青海省で死んだ渡り鳥から検出したウイルスは中国南部の家禽から伝わったとみられるとし、感染が今後南アジアや欧州に広がる可能性を指摘した。
-(後略)-


こう書かれていて、まさにその通りの拡大傾向が見られる訳で。

 人の鳥インフルエンザ感染はベトナム、タイ、カンボジアで計100人以上報告され、日本でも1人が確認された。これまで人から人への感染は確認されていない。


とは言え、これも先日のエントリ久々に『誤字指摘隊』だったり。で引用した記事によれば既にこういう報道があったのですが。

-(前略)-
 米紙ワシントン・ポストは、中国で人の治療に使う薬「アマンタジン」が鶏に大量に投与され、ウィルスが耐性を獲得、人にはもう効かない恐れが強いと報じていた。(共同)


今回インドネシアで死亡した患者が罹患したウィルスも
支那青海省で死んだ渡り鳥から検出され、支那南部の家禽から伝わったとされる鳥インフルエンザウィルスも共にH5N1型。
中共政府が自国のメンツだけのために『国家機密』としてひた隠しに隠しているうちに
人から人へと感染する能力を獲得したH5N1型ウィルスが世界中に蔓延してしまう可能性も捨てきれないというのに。

まったく
世界中を危険に晒してまで守らなきゃならない国家のメンツって一体なんなのだ?
或いは『支那が世界の中心』であるといった『中華思想』の具現化?
伝染病の発信源まで支那でなきゃいかんのか?

ホントはた迷惑この上ない倣岸さだよな・・・。
関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

ニュース  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trinity001.jp/tb.php/77-efe516b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top